知ると知らないでは大違い?!求人の基本情報を知って、お得に人材ゲット!


求人の種類

企業が人材を求めるとき、その用途によって種類も異なります。これからの伸びに期待する若者を補充するか、それとも即戦力のキャリアを積んだ人を採用するか、大きく悩むという意見もあるようです。人材の採用の種類について探っていきましょう。

まず、中途採用ですが、これは社会人経験や業務経験がある可能性が高い人を採用したいというときに選ばれる種類です。そのため、このような人材を採用するということは、企業が人手が足りていないということが予想されます。採用後の教育の手間を省けるというメリットを望んでいることも多いため、採用する側も、ある程度キャリアアップを急ぐことを望まれている場合が多いです。スピーディーに人材を確保したいという場合には中途採用が選ばれるようです。

新卒採用は、高校や大学などを卒業したばかりの若者を採用するという方法です。こちらは即戦力というよりは、将来の成長を見越して採用するため、教育にも時間をかけられるという強みがあります。また、若いうちからキャリアをしっかり積むことが出来るため、会社内でのキャリアアップをしやすいというメリットもあるようです。

採用の種類は採用する側にとっても、される側にとっても重要なポイントとなる場合が多いようです。しっかりと認識して行いましょう。